フェイスリフトでシワが無くなり若返れました。

手術前に具体的なカウンセリングでCG確認

このクリニックに決めた理由手術前に具体的なカウンセリングでCG確認10分程度で終了麻酔が切れるまで休んでから帰宅

診察室には依然相談に行った時に質問に丁寧に答えてくれた医師が座ってました。
挨拶した後に、フェイスリフトのより詳しい施術の仕方や、手術前後でどう変わるのかをパソコンのCG予想図で説明してくれました。
そしてどの程度シワを改善させて、リフトアップさせたいのかを具体的に聞かれました。
出来れば見違えるほど若返りたいと伝えたら、強いワイヤーを沢山使って行えば可能だけど失敗した時に不自然になってしまうと説明されました。
失敗のリスクが高い強いワイヤーで引っかける方法か、副作用がないけどそこまでは上がらない溶けるワイヤーか迷いました。
だけど出来れば失敗して再手術を避けたかったので、副作用の少ないほどほどにリフトアップできるワイヤーを選びました。
どんなワイヤーなのか持って来て見せてもらったら、魚釣りの釣り針の返しが一杯付いた痛々しい拷問器具のようなワイヤーでした。
手術当日は局部麻酔をかけるから、痛くないですと言われましたが実物を見たらぞっとしました。
説明を受けて手術を受ける契約をして、麻酔を準備するために体重と血圧の検査をして帰宅しました。

そして、手術前のカウンセリングでは、フェイスリフトを執刀する当の本人から話を聞きましょう。
 続き⇒https://t.co/yIULhLdRUj

— ビューティー (@beautystyleup) November 15, 2016

フェイスリフト頬・顔のシワたるみ